今出来る事って

PR| 上越市で一戸建てを購入するなら|

今日は私の長男のことを書きます。

私には中一になる息子がいます。この子は生まれてすぐに顔に湿疹が出来き始め、6ヶ月になるころには全身に広がっていました。その頃、お医者さんからアトピー性皮膚炎と診断され私は毎日、痒みで眠れない赤ちゃんの原因をそこで初めて知ることになったのです。
小さい時は本当に大変でした。常に抱っこをしながら寝かせ、ようやく眠りについたと思えば、すぐに目を覚ますので背中をずっとさすっていました。そんな子どもを育てる私は、自分の眠れないストレスと毎日の子育ての不安で、時折りトイレで大声を上げていました。それでもなんとか治してやりたい気持ちから、アトピーに良いと評判の病院を探し、転々としました。京都や三重県、東京、二人で新幹線や電車に乗って色々なところに行きました。
一年以上続けて改善がみられない時はまた治療法を替えるといった具合でした。結局はなにがいいのか悪いのかわからないまま、何の希望も持てずに今まで病気と付き合ってきたのかもしれません。
そして最近になって思います。私自身の心のあり方がこの長男の病気との付き合い方の方向性を変えることができるのではないかと。私の意識が長男の変化につながるのではないか。それが本人の自然治癒力を高めることの方法の一つでないかと今になって思うのです。
必要以上に病院や薬に依存せず、今の私があの子に今出来ること。。。体に良い物を摂らせ生活環境を整え、人間の体や皮膚のこと、病気のことをしっかり理解し、その時にあった対処をしていくこと。そしてあの子の力を信じてやることだと思っています。

コメントを残す