私について

私について

今日は私(自分自身)少し考えてみました。
最近特に思うのは、自分の牲質について。
これだと思うとただそこに向かおうとする力はとても強くなり周りがあまり
見えずただそこへいくことしか考えなれない自分。得るものはその分あるとは思いますがその反面、その後はその倍くらいの休息がないと次に行けないというほど何も考えられない時間が必要になり、ただただぼーとしていたい。
なんでこんなに両極端なんだろうと思ってしまいす。でもこうやって自分の性質をどこかで理解していてバランスをとっているものかもしれなしれないです。
そして突っ走った後は必ずどこかに傷が(怪我をする。)できます。おっちょこちょいなだけだいう人もいますが、ホントにそうだと思います。今回も腕に大きな傷を作りました。小学校の一番はりきっていた頃は、両足に4針も縫う跡がり、いまでもくっきりのこっています。昔から変わらないのです。こんな目まぐるしい時を過ごして、怪我や傷を負いながらなんとか前に進んでいる私はこれからもきっとこんなふうにしか生きられないんじゃないかと思います。

PR|屋根診断のお申し込み|

コメントを残す